みなさんは「インフルエンサー」という言葉を聞かれたことがありますか?
インフルエンサーとは「影響力のある人」と言う意味です。 僕達が知っているウイルス性の感染症「インフルエンザ」ですが、「広まりやすいウイルス」という意味でインフルエンザと名付けられています。 それと同意語で「インフルエンサー」つまり「拡散能力の高い人」「影響力のある人」という意味でインフルエンサーと言う言葉が存在します。
さらにそのインフルエンサーを使ったビジネスで「インフルエンサーマーケティング」というものがあります。
インフルエンサーマーケティングとは自社の商品を影響力の高い「インフルエンサー」に使用してもらいその効果をSNSやブログなどのオンラインメディアに発信してもらう事です。 その発信してもらった商品は売れる可能性が高くなるのです。
なぜなら「人気のインフルエンサーの信用性」は非常に高いからです。 信用性が高いと商品自体の信用度も高くなり「あの有名な人が使っているなら私も使ってみようかな」と思う人が増えてきます。 これからの時代、物を売るにはインフルエンサーなどの「個人で信用度の高い人」に紹介して貰う事が必須となります。
今までのようにマスメディアだけで紹介するには限界があります。SNSなどの普及で情報の量が増え、消費者が「何を信じていいのか分からない時代」になっているからです。 個人で発信することで情報の信用度を高める狙いがあるのです。
では、あなたがもし「インフルエンサー」になりたいのであればどうすればいいのでしょうか? まずは、毎日発信し続ける事です。
SNSやブログメディアをフル活用して「あなたはどんな自分物でどんな有用な発信を出来るのか?」を発信し続けることから始めましょう。 人は物を買う時、どこで買うのかと「誰から買うのか」を考えて買います。
あなたがどんな人物でどんな人柄なのかをよくよく見ながら消費者は物を買うかどうかを判断しています。 企業に認めてもらい、消費者に認めてもらうことであなたの存在価値は高まっていきます。 その為にはあなたがどんな有用な人物なのかを「毎日のように継続発信」し続けることが必要です。 特にあなたが好きな分野で発信し続けましょう。 好きな事や得意な事は他の誰もが真似しにくい分野です。
人が真似できない分野でこそあなたのインフルエンサーとしての魅力が最大限に発揮されます。 インフルエンサーになりたいあなたはまずは「継続的な発信」をおすすめします!